公式ホームページを、少し加筆しました!


相続手続について というページと、 相続人・相続分 というページの2つです。


事務所ホームページはこちら!
(URLが変更になっています。)


クリックおねがいします。
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

こちらもよろしく。
人気ブログランキングへ

さて、連休は県外の司法書士の皆さんと、

岡山県津山市で開業している同期のところに遊びにいきました!

夜は湯郷温泉でゆっくり過ごして、とても充実したひとときを過ごしましたよ。



司法書士といっても、地域により、人により、求められる資質やサービスは様々なもの。

同期で活躍しているみなさんの話を聞いて、いろいろな刺激を受けました。

そして、また、鳥取という土地で開業できて、自分は本当に充実しているということを再確認できました。



さて、相続の話。

難しい相続の話を聞くことが、最近多いと思うのです。

昔は親戚がみな近い場所に住んでいて、血縁関係も地縁関係も密な中で生活していたのでしょう。

しかし、今では、親戚が県外にバラバラに住んでいることが当たり前になってきて、

円滑に相続の手続きができないケースが多いと思うのです。

こうした中で、司法書士が亡くなった方の財産をすべて預かり、

預貯金の払戻や株式の名義書換、不動産の相続登記など、

様々な手続をすべて行うという、流れが生まれてきているようです。


専門的なことを言うと、司法書士法施行規則31条により、こうした手続ができるとのこと。


司法書士の業務も、時により、地域により、本当に様々だと実感しております。

その時々、その人のニーズに合わせて、常に研鑽を積まなければならないと実感しています。