本日は。
集中すると面白くって、10月2日のセミナーのレジュメを一気に作り上げてしまいました。


クリックおねがいします。
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

こちらもよろしく。
人気ブログランキングへ

事務所ホームページはこちら!

鳥取でも賃料滞納や建物明渡、騒音問題などは、
簡裁代理権を持っている司法書士の力を発揮する場所のひとつになってますね~。


一般民事事件のなかでは、一番多いんじゃないんでしょうか。
前に働いていた事務所でも、結構な頻度で建物明渡請求をやっていた気がしますし。


というわけで、セミナーの骨子が固まりました。
鳥取で賃貸不動産を経営なさっている方は、ぜひとも足をお運びください。

10月2日、とりぎん文化会館です。

僕の話は、

1.新しい、「賃貸住宅における賃借人の居住の安定確保を図るための賃貸債務保証業の業務の適正化及び家賃等の取立て行為の規制等に関する法律案」について
2.滞納家賃を督促するときの注意点
3.裁判上の明渡請求の、具体的な様子
4.夜逃げ、行方不明の賃借人への対応
5.騒音トラブル、近隣迷惑行為などへの対応
6.敷地内に自動車等が放置されているときの対応

です。
法律論がどんどん出てきますが、それを噛み砕いて一般の方にお話させていただきます。

司法書士になってから、意外と塾講師魂がいろんな場所で活かされるのはうれしいです。
がんばります。